ホワイトニングの期間に関する話


ホワイトニングの持続期間について
ホワイトニングを行う時の疑問として、「ホワイトニングの施術効果はどれ位持続するのか」という疑問があります。
ホワイトニングの施術は、一度行えば一生続く訳ではなく、ある程度の期間が経つと効果が無くなっていってしまうのです。
その為、ホワイトニングの効果をずっと持続させていきたい場合は、定期的に再度ホワイトニングを行わなければなりません。
この時、「ホワイトニングの効果がどれ位持続するのか」の目安を知っておけば、再度ホワイトニングを行う際のタイミングを計りやすくなります。
では、これから「ホワイトニングの施術効果はどれ位の期間持続するのか」について、説明をする事にしましょう。

ホワイトニングの効果が続く期間の目安
ホワイトニングの効果がどれ位の期間持続するのかは、ホワイトニングのやり方によって大きく変わってきます。
歯医者さんで直接ホワイトニングの施術を受ける場合、その効果は大体3カ月~10カ月の間持続するのが一般的です。
医師の指導を受けて自宅で行う方法の場合、効果の持続期間はさらに長く大事にすれば1年は効果を保ち続けます。
ホワイトニングを再度行う際は、この期間を参考にタイミングを計って行うようにすると良いでしょう。

この記事のまとめ
以上が、「ホワイトニングの施術効果が持続する期間の目安」と「再びホワイトニングを行う際のタイミング」に関する話です。
皆さんも、ホワイトニングを行う際は効果の持続期間などにも注目してしっかりとした計画を立てるようにしましょう。